2008年11月02日

聖地巡礼記(10) 〜プラハの秋〜



11月に入り、2ヵ月毎のカレンダーもクリスマス仕様になり、
ちょっとセンチメンタル気分に浸る秋月です、こんにちは。

街もそろそろクリスマス仕様になる今日この頃でなんですが、
今秋に行ってきた聖地巡礼記をまとめました。
新春のSPドラマや千秋とのだめの一泊旅行を見て決めたあの国々です。
ということで久々の聖地巡礼記、よろしければドゾー( ^▽^) っ




のだめロケ地マップ・チェコ編参照


Czech1.jpg
N プラハ城の階段 
SP前編で「ピアノコンチェルトはのだめがやるんデス!」のシーン

Czech2.jpg
L カレル橋
第1話で幼い千秋が走ってくるシーン

Czech3.jpg
カレル橋から見たプラハ城

Czech4.jpg
A ドヴォルザークホール
第1話とSP前編のヴィエラ先生のコンサート会場

Czech5.jpg
A ドヴォルザークホール前のドヴォルザークの銅像
第1話で1カット登場

Czech6.jpg
A ドヴォルザークホール内のポスター
もしかしてヴィエラ先生?

Czech7.jpg
K チェーホフ橋
SPにてオリバーによる千秋拉致現場w

Czech8.jpg
D 火薬塔
スメタナホールの隣にあり、SP後編にて千秋監禁現場の外観シーンに登場

Czech9.jpg
C スメタナホール
SPにてプラティニ国際指揮者コンクールファイナルと、
千秋のヨーロッパデビューコンサート会場

Czech10.jpg
C スメタナホール内部

Czech11.jpg
C スメタナホール前のポスター
当日20時にモーツァルトナイト♪

Czech12.jpg
E グランドホテル・ボヘミア
コンクールに出場する千秋やジャン達が宿泊した、スメタナホールのすぐ傍にあるホテル


今回5カ国周遊(ドイツ・チェコ・オーストリア・スロヴァキア・ハンガリー)だったのですが、
このプラハが一番行きたい街でした。
にも関わらず、滞在時間はほんの半日で自由時間は1時間半ほどで、しかも雨……。

カラーコピーして持ってきたロケ地マップは最後には雨でぐっしょりなっちゃいましたが、
それでも小雨振る中傘を差しながら頑張ったよママン!
高台にあるハナフスキー・パビリオンは無理でも、近くにあるエーベル・コーヒーや、
聖ルミドラ教会やマヤコフスキーホールに行きたかったのですが、時間切れ……。

でも日本人の現地ガイドさんにものだめのことを聞いてみると、
ガイド仲間で友達のガイドさんがのだめスタッフから撮影のための手配を
色々頼まれたという裏話を聞けて、楽しかったですね。

そうそうガイドさんによると、今回行くことができなかった2次予選後に、
千秋とのだめがお茶したカフェ、ハナホフスキー・パビリオンは、
韓国ドラマ「プラハの恋人」で、プロポーズのシーンで使われたそうで、
そのためドラマファンが多数訪れる、観光名所になっているそうです。

ということで、聖地巡礼記もそれ以外の旅行記も書くと思いますが、
しばらくお付き合いして頂けると嬉しいです(^▽^)
posted by 秋月 楓 at 22:06| Comment(1) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちひろがハリーとちーいちのSP前編も一泊しないです。
Posted by BlogPetのちひろ at 2008年11月03日 13:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。