2008年11月10日

聖地巡礼記(11) 〜音楽とマリーの都へ〜



所長、無事ご出産おめでとうございます!!( ^▽^)o∠★:゚*'
もみじみたいなちっちゃな手に癒された秋月です、こんにちは。
ただ右腕を痛めたとのことで、それがとても心配ですが、
無理なさらずしっかり療養して完治して下さいね!

そして、アメリカ大統領選も見事バラク・オバマ氏が見事当選!
さっそく勝利宣言を聞いたのですが、言葉に力強さとわかりやすさと強い意志が感じられ、
なんというかカリスマ性があるの頷けますね。
私もオバマ次期大統領を見習って、Yes,We Can!の精神で頑張っていこうと思います。

では聖地巡礼記の続き、今回は清良&ドゥーン圏をドゾー( ^▽^) っ




音楽とマリーの都ウィーン


Austria9.jpg
19巻 P47のハプスブルグ家夏の離宮 シェーンブルン宮殿

Austria10.jpg
19巻 P47のシェーンブルン宮殿の庭園
マリーが作文をさぼって遊んだ噴水はどこー?

Austria11.jpg
19巻 P48のベルヴェデーレ宮殿

Austria12.jpg
19巻 P48のベルヴェデーレ宮殿の正門 (カシャ)

Austria13.jpg
19巻 P48 (カシャ)

Austria14.jpg
19巻 P48 (カシャ) 「百獣の王……♪」(あへー)
……すみません、ちょっとやってみたかっただけなんです。

Austria17.jpg
王宮庭園のモーツァルト像とト音記号

Austria18.jpg
モーツァルト像拡大図

Austria19.jpg
19巻 P48のオーストリア名物ウインナーシュニッケル
仔牛のカツレツで、サクサクかつボリュームたっぷりでとってもウマーでした( ̄¬ ̄)


実はウィーンに訪れたのは2回目で、前回はクリスマスシーズンでした。
真冬の雪と光に彩られて、それはそれはとても綺麗でしたので、
千秋達が訪れたのがクリスマス時期なら、ある意味千秋の言うところの、
“いい季節”だったかもしれません。
16時には真っ暗になるし、気温はいつも氷点下でしたが……。

今回私も、もっといい季節を狙って紅葉が見られるこの時期にしたのですが、
なんと最低気温3℃、最高気温13℃……_| ̄|○|||
なんでも2週間位前までは最高気温30℃近くあり真夏日だったそうですが、
私の行った頃には急に真冬並みの寒波が押し寄せ、貼るカイロ大活躍状態でした(^▽^;)

今回も自由時間があまりなかったので、ブルックナーハウスや、
シューベルトハウスなどは無理でしたが、ウィーンにはまたいつか訪れて、
ゆっくりあちこち見て回りたいものです。
posted by 秋月 楓 at 02:56| Comment(3) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハプスブルグってなに?
Posted by BlogPetのちひろ at 2008年11月11日 14:19
素敵な旅行記とお写真、ありがとうございます。
「世界不思議発見」で見たのと同じだー!!
死ぬまでに一度で良いから行ってみたいところの一つです。
続きを楽しみに待っています。
Posted by すぅ at 2008年11月11日 16:15
>すぅさん
こんにちは!
こちらこそ感想をありがとうございます!
ウィーンはニューイヤーコンサートで演奏と一緒に街の風景が流れるのを見る度に、
行きたくてたまんなくなっちゃいますね。
それぐらい美しく歴史が深い街ですので、本当にお勧めしちゃいます。
ぜひまたいらして下さいね!(^▽^)
Posted by 秋月 楓 at 2008年11月13日 02:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。